無料体験レッスンのお申し込みはこちら

恥ずかしがり屋の生徒も自信がついて上達するピアノレッスン

こんにちは。所沢市西所沢・小手指 彩ピアノ教室髙島彩です。

ピアノが上手になる時ってどんな時かわかりますか?

小手指教室のある生徒のお話です。

恥ずかしがり屋のA君は、はじめのうちはレッスンの前後で他のお友達に会うと、照れてしまっていました。お母様に聴かれるのも恥ずかしくて、初回から一人でレッスンを受けていました。

発表会では大きなホールで、人前で一人で演奏するのに大丈夫かな?と心配になる時もありましたが、「カッコよく弾けてたよ」「指の形綺麗になったね」「初見で弾けたね」「間違えないで弾けたね」等、A君のできた事を口に出して声かけをする事で、少しずつ増えていき、自信が少しずつ付いていきました。

そんなA君は、右手だけ。両手で1段だけ。苦手な所だけ、と、レッスンでは少しずつ練習を重ね、自宅での練習も毎週頑張っていました。

初めての発表会への参加はどうするか相談をした時は、恥ずかしいから今回はお客さんで。という事だったのですが、発表会が延期となり、「やってみない?」と聴いてみると「弾く!!!」と力強い返事を貰いました。

本番当日、A君から「最後の音をもっと増やしたい!」と、自宅で自主練をしてきてくれました。一度もレッスンでは聞いていなかったのですが、本番でビシッとカッコよく決めてくれました。もっと良くしたい。上手に弾きたいという気持ちが生まれた事で、より良くしたい気持ちで本番当日まで練習をしてきました。

そして、本番では鬼滅の刃の紅蓮花を完璧に演奏しました。レッスン開始からわずか1年の事です。

小さなできた!の経験を積み重ねて、A君の自信に繋がり性格も前向きになり、笑顔も増えました。

できた!の気持ちを大切にして、積み重ねていくと、自分に自信を持てたり、技術が上達する等精神面でも技術面で成長していきます。

できないができるになると嬉しいですよね。

できる事がふえると、自信がつき自然と向上心が生まれ上達します。

彩ピアノ教室ではひとりひとりに寄り添い、その子に合った魔法の声かけで、自分に自信がついて上達するレッスンを行います。

友だち追加

♪こちらの記事もご覧ください。

  自信がつく魔法の声かけレッスン

コメント

タイトルとURLをコピーしました