無料体験レッスンのお申し込みはこちら

講師の紹介

想い

子どもには1人1人カラーがあります。褒めて伸ばすことで、自分に自信がつき、自ら目標に努力し向かっていく子が育ちます。
個々の生徒に寄り添い、どうしたら楽しんで弾けるようになるかを常に考え、その子に合った指導・時には厳しく指導したり、特に褒めることを大切にします。ピアノ演奏を通して「できた!」をたくさん体験してもらい、自分に自信を持てるようになります。
「もっとこうしたい、こう弾きたい!」という向上心が生まれ、自然と表現力が身につくとともに、人間としての自己表現力も高まります。

楽譜は音の物語です。どんなお話にしたいのか、その子の表現によって変わっていきます。自分だけのカラーを出したスペシャルなストーリー(曲)が演奏できるようになります。

 今の時代、必ず自分で考え行動することが必要です。

誰かに与えられたことをこなしていくのではなく、自分で考え行動し、やり抜く力をピアノ演奏・音楽表現という形で身につけられます。

そして、他の人に左右されず、しっかりと自信を持ち、周囲に気を配りながらも、自分の考えを言える人間を音楽を通して育てます。

私自身4人の子育て中。子どもそれぞれの個性を感じ接し方により伸び方も違うと実感しています。生徒への指導も奥が深いと日々実感しています。よりよい指導ができるように常に研鑽しております。


講師プロフィール

髙島 彩(たかしま あや)

武蔵野音楽大学付属高等学校、武蔵野音楽大学を経て武蔵野音楽大学大学院を修了。
在学中、選抜者による校内演奏会や卒業演奏会に多数出演。
第13回ヤングアーチストピアノコンクール 入賞。
第3回北関東ピアノオーディション 読売新聞社賞受賞。
同入賞者披露演奏会、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2008に出演。
2009年にはニューヨークのカーネギーホールでの演奏会や埼玉県新人演奏会に出演。
ピアノを菅生晴美、重松万里子、重松聡に師事。
短期レッスンではA.コンタルスキー、M.オレーネフに師事。
伴奏法を故Y.ホラーク、室内楽をC.ドルに師事。

中学校・高等学校音楽科教諭免許取得。全日本指導者協会会員。

現在、9歳、6歳、4歳、1歳の4人の子どもの育児をしながら、その経験を活かしママ先生としてこれまでに100名以上に指導を行っている。

娘とともに
タイトルとURLをコピーしました