こんにちは。

所沢市西所沢・小手指 彩ピアノ教室 髙島彩です。

今週の小手指教室の親子リトミッククラスでは、「大きい」「小さい」「まる」「2拍子」「3拍子」を課題に取り組みました。

3才さんのお友達はこの形は何かな?の質問に「マル!」と元気よく答えてくれました。

ドレみふぁ風船の曲に合わせてマルを両手で描き、大きな音の時には大きなマル。小さな音の時には小さなマルを作ります。ピアノの音をよく聞いて、色んな大きさのマルを作れました。

ママと一緒にマルを沢山作って、「マル」と「三角」のお勉強もできました。

マル、三角、四角を組み合わせた製作もしましたよ。想像力を膨らませて、形を組み合わせて素敵な絵が完成しました。

お散歩の活動では、「四分音符」「二分音符」「八分音符」の聞き分け。聴こえてくるメロディーに体が自然と反応して体を曲に合わせて思いっきり動かします。

子どもたちに楽しんで貰いながら、私も子どもたちと一緒になり、汗だくでリトミックレッスンを楽しんでいます。

リトミックを始めたばかりの時は、曲に合わせて「歩く」曲が止まったら「止まる」の表現がメインでしたが、半年で様々な曲の調子(速い遅い、明るい暗い等)に合わせて表現できるようになっています。

子どもの耳の発達、表現力は素晴らしい発達を見せてくれます。

2、3歳は何でも素直に吸収する、スポンジの様な吸収力を持っています。この力は、リトミックレッスンで聴力、音感、表現力、想像力、自主性を楽しみながら伸ばしてくれます。

3歳までの限られた時にしか無いこの吸収力で、音感、聴力が良い子が育ちます。

友だち追加