無料体験レッスンのお申し込みはこちら

発表会について

ご覧いただきありがとうございます。

魔法の声かけレッスンで、子どもの個性が伸び自信が付く
所沢市西所沢・小手指 彩ピアノ教室(あやピアノ教室) 髙島彩です。


彩ピアノ教室の発表会は、1年~1年半に一回行います。

前回は所沢市中央公民館ホール
今年度は所沢市民文化センターミューズのキューブホールで開催しました。

コロナ対策として、前回は4部制。今年は2部制の入れ替え制で行いました。


彩ピアノ教室の発表会では、
さまざまな成長を見ることができます。

ただ発表する場ではなく、
お子さまにとって、たくさんの成長の場になっています。


日々の練習のがんばりを発表する場
自分の音楽を表現する場
音楽を学ぶ仲間と一緒に演奏する楽しさを知る場
自分の知らない曲を学ぶ場
自分の可能性が広がる場
自信が付く場
次の目標が見つかる場

ひとりひとり、発表会に対する目標を見つけ、
目標を達成出来るように、約6か月前から練習を開始します。

目標の曲を弾けるようになるために、
毎日コツコツ練習を積み重ね、発表会で素敵な演奏ができると、
自信につながります。

「やりきる力」が身に付きます。

「こんな曲が弾けるようになった」
「弾けると思わなかった」
等の声も発表会後に良く耳にします。

自分に自信が付くと、

「次はあの曲が弾きたい」
「調べたらこんな曲があったよ」

などの自主性が身に付きます。

彩ピアノ教室では、発表会を通して
・自分で考える力
・やりきる力
・自信
・自主性
が、身に付きます。

彩ピアノ教室の発表会では、
その子のレベルに応じた曲を演奏する子もいれば、
少し背伸びをした曲を演奏する子もいます。

たくさんの人の前で1人で舞台に立ち、
お辞儀をしてピアノを演奏する。

舞台の上にはひとりだけです。
(小さなお子様は連弾をすることもあります。)

想像しただけで、緊張してきますが、
小さな子でもやり切ります。


緊張しながらも鍵盤の上に手を置いて、
「これからピアノ演奏を始めます。どうぞ聞いてください」

弾き終わってゆっくり手をお膝の上に置いて、
「聴いてくださってありがとうございます。」

この気持ちを込めて演奏しようと、
発表会前にお話しします。

ピアノの演奏と併せて合奏発表も行います。

西所沢教室と小手指教室の生徒が
一緒に集まり合同練習を行い、
・一緒に協力をして一つの曲を作り上げること
・演奏しながら他の楽器の音を聴くこと
・ピアノ以外の楽器
・想像力を膨らませる

を学びます。

この様な経験を通し、
彩ピアノ教室の生徒さんは、発表会を通して、
何倍も成長した姿を見ることができます。

司会や始まりの言葉、終わりの言葉の立候補を募り、
「やってみたい」
「やりたい」
「ひとりじゃ不安だけど、2人ならできる」
などの、自主性も育てます。

生徒からは
「楽しかった~」
「またやりたい!」
「明日もやりたい!」
「次は○○が弾きたい!」
「次は○○ちゃんが弾いたあの曲を弾きたい!」

保護者様からは
「まさかうちの子が小犬のワルツを弾けるようになるとは思いませんでした」
「堂々とした姿で弾く姿を見て、涙がでてきました」
「発表会まで毎日毎日一生懸命に練習して、練習の習慣が身に付きました」

などの嬉しい言葉が返ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました