無料体験レッスン開催中! お申込はこちら

リズムレッスン

おはようございます。昨日は一日中ムシムシとジトーっとした天気でしたね。

彩ピアノ教室小手指の地域では、いくつかの小学校で今週末運動会があります。運動会の練習疲れにこの今日の天気。換気をしながらのレッスンなので、湿気が暑さを誘ってしまい、さらにマスク・・・レッスンに集中できない子も出てきてしました。。。

そんなときは気分を変えて、リズム練習表の出番!!

「なにそれー??」

「やってみたいー!!」

「楽しそう~」

と、生徒たちから嬉しい声をいただきました!作ってよかった~

今まではリズムをやったらノートの後ろに書き留めていたのだけれど、今回作りました!

リズム練習表を全部埋めたらご褒美が貰えるよ~

「やったー!!」

「やるやる~」

みんなノリノリだねえ!!先生そんなに喜んでもらえるの嬉しい!!

目の前にハッキリと目標ができるとそこに向かって更に頑張れちゃうね!

ピアノを始めたばかりのAちゃんは二分音符をしっかり感じてリズムを叩けたね!

年長さんのKちゃんは両手のリズムをしっかり確認しながら叩いて、たくさん合格できたよね♪

リズム練習の時間は30分レッスンの中の数分ですが、その数分が気分転換となり、ピアノ練習にもしっかりと取り組むことができたね!

「もっとリズムやりたかった~」

「宿題に出して~!」

リズム大好きなので、あっという間に時間が過ぎてしまい、今日の生徒達には宿題のご褒美をたくさん出してしまいました☆みんな来週のレッスンで聴かせてね♪

今日は手拍子だったけれど、色々な楽器を使ってリズム打ちもしていきますよ~

ピアノレッスンを始めたばかりの3歳さんもリズム模倣(私がお見本のリズムを叩き、生徒に真似っこして叩いて貰う)の練習をしているのですが、レッスンを始めて1か月で上手にリズム模倣ができるようになりました。

音符をまだ習い始めのお子様は、視覚的に音の長さを感じ取りやすいように、手作りの絵カードを使ってリズム練習を行います。はじめのうちは、自分で音符カードを並べてリズム曲を作りリズム打ちをし、だんだんとリズム譜になっている楽譜を見てリズム打ちをできるようにしていきます。

始めたばかりだからこそ、リズムの時間はとても大事です。ここで変なリズムの癖をつけてしまうと、後々ピアノを弾くときに正しいリズムで演奏できなくなってしまう。。。それは避けたい!!なので、一人ひとりのペースに合わせてピアノレッスン以外に、リズムレッスンも行っていきます♪

みんなでリズムを強化して、次の発表会では〇〇〇〇を披露したいなと考えている彩先生です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました