無料体験レッスンのお申し込みはこちら

こどもリズミックが音楽講師に選ばれる理由

こどもリズミック協会認定講師髙島彩です。

LINE Add Friend

体験セミナー、ベーシック講座、アドバンス講座については、LINE公式よりお問合せできます。

ご登録いただいた方に、最新のお得な情報を優先的にお届け中♪

6月14日、17日、18日、20日開催

こどもリズミックを選ぶ理由

低年齢の生徒へのピアノ指導で

  • なんだか上手くいかない
  • 言うことを聞いてくれない
  • 困ってしまう
  • 集中してくれない
  • このままで良いのか不安に思う

この様に思うことはありませんか?

私も以前、
低年齢の指導で悩みました。


これまでの講師経験で、
こんなことはなかった。
あれ?
なんで?

レッスンの中で、
疑問や不安に感じることが
出てきました。
そして、自分一人の力では
解決できないことも出てきました。


このままにしてはおけない!
と、良い指導ができるよう
勉強を重ねました。

講座の受講、
書籍、論文、などを読み
勉強と研究をを重ねた結果、
今のこどもの指導に
足りないことが分かりました。

そして、
レッスンで悩んでしまう

  • 子どもが先生の言うことを聞かない
  • 椅子にじっと座っていられない
  • 先生が困ることをする
  • 練習をしてこない
  • 保護者が協力的じゃない

    などの理由が明白になりました。

今の子どもたちの環境は、
20年前、
10年前、
5年前、

そして1年前と
目まぐるしく変わっています。

その変化に音楽講師は、
敏感に反応をして、
レッスンに反映させないといけません。

20年前、10年前の指導のまま
続けていては
今の子どもに対応できなくなります。

対応できないから、
レッスンでの悩みが出ているのです。

こどもリズミック協会の指導は、
今の時代のどんな子どもにも
対応できるカリキュラムが豊富にあります。

さらに!
音楽を学びながら、

  • 学力向上
  • 親子の関係の改善
  • 運動面の向上
  • 生活面の向上
  • 精神面の向上
  • コミュニケーション能力の促進

このようなことまでも伸ばせます。

特に今の時代、
塾とピアノを比較され、
退会を選択する保護者がいます。

その選択に負けないためにも、
低年齢のうちから
学力を伸ばすと
保護者に喜ばれ
継続につながります!


こどもの
全ての部分を伸ばせ、
保護者の満足度があがり、
どんな子どもにも対応できる
指導力が手に入ります

今のこどもの指導に足りないこと

それは、

子どものことを
全て知っているか

です。

  • 昔は上手くいったのに~
  • 今の子はいうことを聞かない
  • 練習してこない
  • 集中しない
  • 進度が遅い

など、
思っていませんか??

それは、
講師側のこどもに対する
知識不足により
そのような考えになっています。

指導の前提に、
子どものことを全て知ると、
生徒がレッスンに集中できるようになります。

体験セミナーのお申し込みはこちらから♪

こどもリズミックで解決できる!

子どものことを全て知り、
レッスンに取り組むと、
生徒にこのような変化がでてきます。

  • 笑顔で楽しくレッスンに取り組む
  • 「もっとやりたい」とやる気があがる
  • 先生のをきくようになる
  • レッスンに集中して取り組む
  • 「やだ~」「え~」などの否定的な発言が減る
  • 感性がのびる
  • 演奏技術が上がる
  • 0歳で音感、リズム感がつく
  • 高い演奏レベルに対応できる表現力が身に付く


音楽面の成長以外にも
良い変化がうまれます。

  • 生徒がぐんぐん伸びる
  • 生活にメリハリがつく
  • 学力アップ
  • 向上心がつく
  • 運動能力が付く
  • コミュニケーション能力が身に付く

その理由は、
レッスンに、
リトミックをたった1分
導入するからです。

こどもリズミックのリトミックは、
広いスペースが無くても
簡単にレッスンに取り入れられます。

もちろん、
大きい部屋で
大人数にも対応できます。

こどもリズミックの
リトミックカリキュラムの特徴は、
以下のとおりです。

  • 低年齢のこどもが「感じやすい」
  • 低年齢のこどもが「かんたんに理解できる」
  • 楽しく継続できる
  • 保護者と一緒にできる
  • 教具がなくてもできる
  • 0歳から大人まで対応できる


いつものピアノレッスンに、
リトミックを1分レッスンに取り入れるだけで、
音楽性を伸ばすことができます

ただリトミックをすれば良いわけではなく、
こどもリズミックのリトミックで、
音楽を感じて表現することが
大切になります。

こどもリズミックを導入するとこうなる!

一例をご紹介します。

  • レッスンの充実化を図れる
  • 低年齢の生徒の苦手が無くなる
  • 子どもの理解度が早くなる
  • レッスンの進度が早くなる
  • 2歳の低年齢からのクラスを受け持つことができる
  • 低年齢の子どもをどんどん伸ばせる
  • シニアの生徒にも応用できる
  • どんな子どもにも対応できるスキルが身に付く
  • 保護者からの信頼を得られる
  • 退会を防止できる。
  • 講師自身のスキルが上がる
  • 地域で人気の教室になれる
  • 生徒の成長が目に見えてわかるようになる
  • 自身の夢をかなえることができる
  • 満席教室になれる
  • 収入を増やすことができる

私自身、こどもリズミックで学び、
全てを叶えることができました。

こどもリズミック協会で得られること

今悩んでいることを
そのままにしておいても良いですか?

こどもリズミック協会の講座では
このようなことが学べます

  • 今のこどもについて
  • 今のこどもの置かれている環境
  • 低年齢のレッスン対応法
  • 低年齢のピアノ導入法
  • リトミック
  • 知育
  • こどもへの声掛け
  • SNSについて

こどもリズミック協会の
低年齢に特化した
ピアノ導入法を学ぶと、
この様な力が手に入ります。

  • 子どものことが分かる
  • リトミックをレッスンに導入できる
  • レッスン指導案が増える
  • 低年齢の子どものレッスンに自信がつく
  • こどもの対応法がわかる
  • 苦手な子どもへのアプローチ方法が分かる
  • 子どもの伸ばし方が分かる
  • 困った行動に対応できる
  • プレピアノコースを作れる
  • 自身の指導レベルがあがる
  • レッスンの悩みや不安を自分の力で解決できる
  • 集客できる

こどもリズミック協会では、

  • こどものこと
  • 教室の経営のこと
  • SNSのこと
  • 導入法

音楽教室経営に必要なことを
全てを学べます!

時代にあう指導をしよう


音大時代、
学生時代、
新人音楽講師時代に
今の子どもに合う指導法を細かく教えてくれましたか?
その当時と同じ指導ままで大丈夫ですか?


常に
新しい知識や情報を
アップデートして、
自身の指導レベルをあげて、
自信を持ってレッスンしたくありませんか?

私たち音楽講師は、
生徒と1対1で過ごします。

一回30分レッスンを
年に40回と換算すると、
年に1200分です。

1年のうち200時間も
密に過ごします。

実際に学校の先生よりも、
ピアノの先生を信頼してくれている生徒は
とても多いです。

そんな生徒に対して、
なんとなくの指導でよいですか?

習い事をはじめる年齢が
低年齢化している今の時代だから、
子どものことを深く知っておくことが
成功の一番の近道です!

これを知らずに指導をしている先生が90%です。


子どものことを深く知ると、
どんな子どもにもすぐ対応できるようになります。

すると、
低年齢の指導がスムーズになり、
講師の心にも余裕をもって指導ができます。

  • 今、低年齢の指導に悩んでいる方
  • 生徒の困ったをなくしたい方
  • 子どもについて深く学びたい方
  • 育休中にピアノ講師のスキルアップをしたい方
  • 子育て中の現役ママ先生
  • ピアノ講師になるために勉強したい方
  • 低年齢の指導が苦手な方
こちらのページをご覧いただいた方に限り、
3300円のところ、無料で受講できます。

体験セミナーのお申し込みはこちらから

こどもリズミック協会のカリキュラム

  • 音感ソルフェージュ
  • わらべうた即興
  • 育脳リズム
  • リトミック
  • 魔法のオリジナルワーク
  • 低年齢の導入法

今すぐに解決したい!
という指導の悩みも
即解決することができます。

一緒に解決していきましょう!


解決できると、
心が軽くなり、
充実した毎日を過ごせるようになります。

満足度100%の第1回体験セミナー
個別でも受講できます♪(有料)

体験セミナーお申し込み方法

前回、参加者の満足度100%の体験セミナーの
第2回を下記日程で開催します

無料体験セミナーの申し込みはこちらから

LINE公式からもチャットで問い合わせできます。

LINE公式にお友だち追加していただき、
「個別相談」
とコメントしていただくと、
体験セミナー後に
無料で個別相談をプレゼントします♪

LINEの友だち追加より、
@918noofg(@を入れて検索をお願いします。)
を検索して登録もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました